表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸が痛いよ…
スポンサーサイト

流行に遅れずに。

新型インフルエンザが神戸で見つかって、
演技を教えにいってる、声優学校も一週間休講。

いよいよ世界的兆候が、身近に迫ってきた実感…。

まわりのね、県立美術館とか学校関係者も休館や休校で、
バタバタしてる。


でもさ、この一週間休校になってみんな自宅で大人しくしてるのかな?
遊び回る奴、きっと多いに違いない…。


返って、インフルエンザが広がりやすい環境になってるよね、
間違いなく。



きっとアミューズメント関係やファミレス業界は大喜び。
たくさんの若者が遊びに来てくれて。



世の中っていうのは、皮肉な回転をするもんですね。

無風。

解散総選挙って、延期になったのかなあ。
10月3日も過ぎたし。

自民党内の中堅議員が、総選挙が先になればなるほど、
自民党下野の確率は増えていく、なんて行ってたけど、
いよいよ二大政党時代の幕開けか?

無責任に、ちょっとワクワク♪


でもね、「村山政権の痛み」なんて記憶もあるしねえ。


個人的には「一度、民主党にやらせてみてもいいんじゃない」みたいな、
アバウト論も好きなんだけど、そこに意志は感じさせないよね(笑)


なんてことを言っても、俺の選挙区って、
公明党、共産党、社民党しかでない、無風区なんだよな。


「選挙はいくべき」とは思うものの…。

夢が壊れる…

teradaya.jpg
坂本龍馬が定宿にしていた「寺田屋」が、
再建されたものだと考えられると、京都市が発表しましたね。

寺田屋には、もう何度ともなく行ったし、
一番龍馬の面影をしのべる好きな場所なのですが。

他は、旅行社やギャラリーだし。

残念です、というのも変な気がするのですが、
そうかあ、って嘆息まじりの気分になります。

当時の面影を残す、数少ない建築物であることは間違いないとのことだし、
きっとこれからも、度々いくとは思うのですが。

あの銃創や刀傷やおりょうの風呂釜や…
偽装されたってことになってしまいますよね。

流行の偽装が、こんなとこまで波及するなんて…。


展示されている幕末スター大集合の写真にも異論や批判があるとも聞きました。

はじめて寺田屋でその写真を見た時は、すごく興奮したのですが(苦笑)


そういや、隣接する商店街が「坂本龍馬通り」になった時も、
かなり引いたなあ。

観光地として盛り上げようとしてのことだから、仕方ないのかもしれないし、
実際、それで「観光客」が喜ぶんだろうしなあ。


いつかは寺田屋に泊まりたいという夢が、
微妙なものになってしまいました。

ムシ

今年は虫に縁がある。

庭に置いてた木のベンチに、クマンバチが巣を作ったし、
(巣穴をビニールテープでふさいだ)

窓からヤモリが入ってきて、コンピュータの裏のどこかにいったし、
(それから姿を見てない)

いまは、5ミリ強の蜘蛛がディスプレイ上にいて、
カーソルを動かすたびに、反応して動いている。
(虫と勘違いしてるみたい)

なんか、知らない間に田舎に引越して来たみたい。

俺、寝るのがヘタです。

どうもね、俺、寝るのがヘタです。

すっと寝付けない。


昨日はあまり寝てないから、今日は寝れそうなものなのに、
やっぱうまく寝れない。


寝れなければ寝れないで、あきらめて寝るまで待ってるから、
悩んでるわけじゃないんだけど。


さっきもね、一旦、電気を消したんだけど、
またもそもそと起き出してきて、こんな日記を書いてます。


さて、うまく寝れたとして、目が覚めたら今日は、
洋館ミステリ劇場で使わせていただく洋館S邸に、再度の下見。

役者たちを初めて連れて行くのと、
部屋の使い方を決めてくる予定です。


すでにチケット予約がちらほら。
先行予約は9/1からなので、フライングなのですが。


それでもほんのちょっとほっとしたりもします。


前回と同じように予約が殺到するかどうかなんてまったくわからないですからね。



あ、洋館S邸なのですが…
って、一度にいろいろ書き過ぎか。

次回は洋館S邸にまつわるお話を。

って、いつから連載になったんだ(笑)

もりそばとざるそば

先日、新宿で「蕎麦定食」を食べながら…。


その店は、もりそばが250円
ざるそばが330円だった。


もりそばとざるそば、
何が違うんだろう。
その80円の差は何?


250円と330円の値段差80円って、
もとが安いだけに、すごく大きな気がする。


もりそばに海苔がかかったものが、ざるそばじゃないよね?
それで80円ってボリすぎだよね。
それか海苔って意外に高価なのかなあ。


器の違い?
でもそれだけで80円ってのもすごくない?


ざるそばにはウズラ玉子がついている!
の、かなあ???
まさか麺が違うとか。

そば湯がついているついていない?
関係ないよね。


同じ店にもりそばとざるそばがあるっていうのが、
混乱の始まりなんだよね。

店が違うんなら、考え方の違いかあ、で済ませてたと思いから。


ものすごく気になってるんだけど、
誰かもりそばとざるそばの違い、答えられますか?

ストレスが溜まってるわけじゃないと思うけど。

今日は、プチ休暇のような1日。

朝、能楽師の梅若師と武術家の河野師とで、
5月の「天之岩戸」東京公演の稽古をした後、
昼からは、オフ。

稽古に参加してくれてた天之岩戸公演の制作の森と梅田に出て、
俺は『「写真とは何か。」20世紀の巨匠たち』を見に行く。

ロバート・キャパは伝記を読んだほど好きだった。
特に自分を「ロバート・キャパ」と命名し、売り込んでいった手法が秀逸。

今日、出典されてた写真は全部知ってたや。

ヘルムート・ニュートンのエレガント&エロチックは好きだなあ。
写真集欲しい。

メジャー好き、ただのミーハーだね。

で、タワーレコード行って、
親指ピアノのRichard Crandell「Spring Steel」
超絶アコギデュオのrodorigo y gabriela
再発のブルースアルバム、Lonnie Johnson「blues&ballads」
強力ゴスペルのSounds of Blackness「the evolution of gospel」
good old musicのthe ray ellington quartet「that's nice」
試聴して気に入ったthe ditty bops「moon over the freeway」
を、衝動買い。

こう書くと、買うものがなんか偏ってる気がする。


でその後、本屋に行って、つい
「おじいちゃんにも、セックスを」by 宝島社を買う。
コンビニで見かけてから気になってたんだよね。


夜は、桑名正博のライブに行く。

いい声してた。昔よりも、今の方が断然いいんじゃないかな。
アコギ一本で歌った「セクシャルバイオレットNo.1』と
「スイートホーム大阪」が絶品だった。

これもメジャー好きのミーハー趣味が出てる(笑)


桑名さんと木村充輝さんと上田正樹さんのジョイントとかないかなあ。

「月のあかり」を歌う木村さんの後におもむろに桑名さんが登場するとか、
「悲しい色やね」を歌う桑名さんの後におもむろに上田さんが登場するとか。

そういや昔、上田正樹さんのライブの「おまえを救けにゆく」で泣いたことあるなあ。
ミュージシャンが1人づついなくなっていって
最後は上田さんがマイク一本で歌って…
かっこよかった~。

空巣に入られた

公演の収益とかごそっと持っていかれた。

しばらくキツイ日々が続きそう(涙)

「生協の白石さん」

ひさしぶりに、本を読みながら声を出して笑った。

西原理恵子さんとかも好きだけど、声出しては笑わないかなあ。
笑ってるのかな、気がついてないだけかもしれないけど。

でもこの本は、声出して笑った。確かに。
土屋賢二さんのエッセイに出会って以来かも。

「生協の白石さん」って本。

今、ベストセラーになってるよね。
こんな風に文が書けるようになりたい。

土屋さんの時もそう思ったなあ。

オススメ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。