表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどかですね

無所属候補の、
ほんとに何の組織も持たない候補の、
選挙を仕切らせてもらってました。

人がほとんど出入りをしない選挙事務所。

たまに取材に訪れる記者たちが「のどかですね」と驚くほどの雰囲気。

祈当選の檄もなければ、電話かけもしない。
ミニ集会ですら、一度も開かなかった…。
いや開けなかった。


でも当選させていただきました。

普段の活動、がちゃんと有権者に評価されたんだな、と。
そういう意味では至極まっとうな選ばれ方じゃないか、と。

俺も責任を果たせてほっとしています。


俺としては、何も特別なことはしてなくて、
ただひたすらに名簿整理をしていただけなのですが。
きっと誰でもできる仕事。

あ、選挙管理委員会に提出する書類作りもしたけど。
これが大変。めんどくさい。よくわかんないし。

まだまだ残務処理が残ってます。
もうしばらくは選挙事務所へ通う日々です。
スポンサーサイト

指が痛い

わかる人にはわかると思うんだけど、

実は4/8にまたビッグイベントがあって、それに追われています。

3月末というのは、
こども教室の報告書や決算書の作成。
来年度の要望書の作成だけでなく。
TTRサポーター倶楽部の更新やら3/30のライブ能の準備やら
とってもタイトな時期なんだけど、
その上に、ビッグなイベント。

契約書やら提出書類やら人のやりくりに追われています。

そのイベント以外の仕事をする時間を作り出すのも大変で。


PCのキーボードのたたきすぎで、指が痛いし。
強すぎるんだろうなあ、キーボードのたたき方。
でも、それで慣れちゃってるからなあ。


ほんと最近、寝てる時と晩飯食ってる時以外は
ずっと仕事してる気がする。

朝飯と昼飯はたいてい一緒で、パンかじりながらPCに向かってるし、
夜食もかじりながらPCに向かってるからね~、
晩飯食ってる時だけはちゃんとテーブルに座ってるけど。

7/1 楽しい出会いと別れ

7/1の日記
あれから4週間。
早いもんだ。

今日は、選挙事務所の打ち上げ。

開票日の2週間後には、支持者への報告会を。
俺はその日東京で飲ん…仕事をしてたから、様子がわからない(^_^;)

そういや、決起集会的な全体会議の時も俺、すっぽかしたなあ。


そのせいか、事務局長ってのは一番顔が広そうなもんなのに、
よく知らない人がここそこに…。

20人程度の打上げなんだけどね。
…まったく、事務局長のできの悪さを象徴してるようで、反省

【“7/1 楽しい出会いと別れ”の続きを読む】

6/6 ありがとうございます

6/6の日記
昨夜、1回目の開票の前、張り付いている記者さんに言われました。

「候補のところには、票が山のようになってるから大丈夫そうです」
それは当選ってこと?

票が山のようになってるから、で「万歳」をしたところはないと思うけど。

どの段階で、当選とするか万歳をするかを打ち合わせする候補と記者
候補「せめて第一回の開票結果が出るまで待ってもらえませんか」
記者「わかりました」


そして一回目の開票。

500票。


【“6/6 ありがとうございます”の続きを読む】

6/5 また万歳をさせられた

6/5の日記
朝一番で投票にいってくる。結構人はいるように見える。
とっても気になる投票率。

市のホームページで投票率が確認できる。
予想通りか…滑り出しでもう前回より2.5ポイント低い。

いやだなあ。


開票は、21時から。


21時には、読売新聞と神戸新聞の記者が事務所に張り付く。


【“6/5 また万歳をさせられた”の続きを読む】

6/4 最後の最後までこれかい

6/4の日記
選挙戦終了。

締めに、地元の駅前で、候補と支持者が集まって街頭演説。
そして「○○をお願いしまーす」と言いながら戻ってくる。

それを「モモタロー」というそうです。


いつものことながら、どれだけ人が集まるかわからなかったんですが、
それにちょうど雨が振り出す時間だとヤフ-の天気予報でも出てたし、
困ったなあと思ったけど…

雨も降らず、戻ってきた人たちも30人近くいて
(事務所番だから、駅前の様子がわからないんだよね)
大締めの挨拶を候補が、感謝と選挙の感想の言葉を述べ、
無事に、選挙戦の幕を引きました。


時間にして19時。



ん?


【“6/4 最後の最後までこれかい”の続きを読む】

6/3 天気予報では雨

6/3の日記
郵便局から電話がかかってくる。

「選挙ハガキの残りは、いつ出される予定ですか?」と。
「昨日の分で終わりです」と俺。
「あ、あ~そうですか…」

規定数の3分の1も残っているから、丁寧に連絡くださったのだろう。
まさかハガキが集まってないとは、思わなかったっていう感じ。


マズイとは思ってんだからさあ、
そうダメ押ししないでほしいなあ。


選挙選は明日が最後。


明日は、駅から「モモタロー」をする予定。
天気予報では雨とか。
おいおい。

6/2 「情」のある世界を信じる

6/1の日記
今日、選挙ハガキを出す。
結局、出せる数の5分の3がなんとか集まった。

ほんとにみんな選挙だということを知らなかった人が多いらしく、
ギリギリのおととい、昨日だけでも、持ってきてくれる人が何人もいた。


ほんとにありがたいし、一方、これで大丈夫かなあ、とも思うし。


ウチの候補を応援してくれている人たちは、
市民運動に携わっている人が多い。

だから選挙選をどう闘っていくか、という話し合いもユニークなものになっていくし、
中には「選挙選なんか必要ないと思うで」という人もいる。


選挙とは、それまでの議員活動を評価してもらう場であって、
それ以上でも以下でもない、と。
「選挙なんかせんと投票だけしたらええんや」と。


すごく真っ当な意見だと思う。
だけどそれでは新人がもっと通りにくくなるというマイナスもあるけど。


で、僕たちは「それまでの議員活動の評価」で投票しているのか。


【“6/2 「情」のある世界を信じる”の続きを読む】

6/1 彼は選挙ゴロなんだろうか

6/1の日記
ヒマな事務所だと言っても、日に数人は訪れる。


今日、候補の母が手伝いに来ている時に、愛想のいい男性が訪れた。


「どうも」と慇懃無礼に入ってくる男。
半反射的に「ありがとうございます、どうぞ座ってください」と
もてなそうとする母。


目で「アカンアカン」と必死に合図を送りながら、
「候補、いま選挙カーですわあ」と俺。

「どうですか」と男。
「ウチは地盤、看板、鞄がないから、まったく読めませんわ。
でも盛り上がらないから無所属のウチにはしんどい選挙になりそうです」と俺。

この男は前回の選挙の時に、自分の発行する「新聞」の購入を迫った男だ。

【“6/1 彼は選挙ゴロなんだろうか”の続きを読む】

5/29 必死に集めた脚立はなんだったんだ

5/29の日記
割り当てられたポスター掲示場所は、提携を結んだ3陣営とも一番下。
…あんなに必死に集めた脚立はなんだったんだ、と空しさも覚えつつ始まった選挙戦。

「ウチの場所にオタクんとこのポスターが貼られてるやないか」との○○党からの電話、
「○○番の掲示上にウチのポスターが貼られてないけど?」という電話に振り回されながらも
なんとか無事に貼り終えれたようです。

炊き出し手伝いに来てくれる方もいれて、きっと今日が選挙期間中、一番賑やかな日。

実は今日は、選挙期間にしか会わない方とひさしぶりにお会いする日でもあって、
「おひさしぶりです。元気ですかァ」の大挨拶大会が繰り広げられる日でもあるのです(笑)。

やっぱりある意味、祭りなんですよね。


…しかし、公職選挙法で認められている選挙ハガキが、まだ規定数の半数も集まっていない。

【“5/29 必死に集めた脚立はなんだったんだ”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。