表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊タオルフェスティバル2011

専門学校アートカレッジ神戸声優学科卒業生の5期生~9期生が、
西は広島、東は東京より集結!!
総勢30名越えによるオムニバス公演!!
役者はもちろん、作・演出・スタッフもアートカレッジ卒業生!!
クリスマスに貴方に捧げる7つの物語-

熊タオルフェスティバル2011
『凸凹れ!』
オモテ

■日時■
2011年12月24日(土)~25日(日)
24日(土) 18時
25日(日) 12時/16時
受付は開演の45分前、開場は開演の30分前になります

■会場■
ピッコロシアター 中ホール
(尼崎市南塚口町3丁目17-8
阪急神戸線「塚口」駅下車 南出口より南東へ徒歩約8分
JR宝塚線「塚口」駅下車 西出口より西へ徒歩約5分)

■料金■
1,500円
全席自由

■キャスト■
 久保野智紗子、陣在雄太、沼田俊也、平見智絵、森田恵奈、山上広志
 牛居朋広、小城幸久、野村有希
 明知広樹、綾瀬幸太、及川ゆい、葛城あやか、柴瀬美紀子
 丈太郎、辻宮早紀、中田和葉、薪野翔
 田坂美代子、瀧本歩、寺道かなえ、花田圭、細田彩乃
 三浦愛恵、木山和大

■「故障」作・演出:佐藤仁彦
■「女神についての進化論」作・演出:ちえまる          
■「ホワイトクリスマス」作:細田彩乃
■「墓穴は掘れない」作・演出:ちえまる             
■「女神についての創造論」作:ちえまる
■「ツリー」作:小城幸久
ほか

■スタッフ■
プロデュース・総指揮:熊タオル(劇団熊タオル)
舞台監督:佐藤仁彦(劇団熊タオル)
音  響:下田 要(劇団熊タオル)
音響補佐:吉留ゆうや、楊春華
照  明:檜木順子
制  作:葛城あやか(劇団GIVE)、中田和葉(劇団熊タオル)
チラシイラスト:葉山馨乃
熊タオルイラスト:ちえまる
受  付:清水久美子(劇団熊タオル)、塩谷将、隅田満里奈、ほか

■チケット予約、お問い合わせ■
お名前・ご住所・電話番号・来場時間・人数
をお書きの上、下記までご予約ください。
改めてこちらから連絡させていただきます。
【kumataoru2011@yahoo.co.jp】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。