表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/1 彼は選挙ゴロなんだろうか

6/1の日記
ヒマな事務所だと言っても、日に数人は訪れる。


今日、候補の母が手伝いに来ている時に、愛想のいい男性が訪れた。


「どうも」と慇懃無礼に入ってくる男。
半反射的に「ありがとうございます、どうぞ座ってください」と
もてなそうとする母。


目で「アカンアカン」と必死に合図を送りながら、
「候補、いま選挙カーですわあ」と俺。

「どうですか」と男。
「ウチは地盤、看板、鞄がないから、まったく読めませんわ。
でも盛り上がらないから無所属のウチにはしんどい選挙になりそうです」と俺。

この男は前回の選挙の時に、自分の発行する「新聞」の購入を迫った男だ。
「で、候補は経済はどうですか」と男。
「どうでしょうねえ、まず情報公開が候補の活動テーマですから」
「いつまでもそんな青いこと言われててもねえ、今までは手心加えてきましたけど
 …あんまり候補の批判活動はしたくないんですが、そういうわけにいかなくなるかも
 しれませんよ、これからは。」
「わかりました、伝えておきます。」
「これ、わたしどもの出している新聞です、CDーR版もあります、見本にどうぞ。」


彼はいわゆる選挙ゴロ、なんだろうか。


選挙管理委員会にしかいってないはずの俺の名前も、
候補と俺の関係も、知ってた。


帰り際に事務所の写真を何枚か撮っていく男。



男が置いていった「見本」を見ている母が
「あの人だれ?」と聞く。
「さあ」と俺。

「でも支持者だけが来るわけちゃうから、気をつけんとな」というと
疲れたように帰っていった。


候補が議員になってしばらくはよく脅迫まがいの電話があり、
自宅にいる母は否応なくその応対をしていたわけで、
その時の恐怖から、今でも身内に政治家がいることは反対している。
あきらめてもいるけれど。

俺は、候補がこの世界で泳いでいることに改めて感心する。
小心者の俺には、こんな日常、勤まらないと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/104-b5d5f8db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。