表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/8 息=生きを深くしましょう

6/8の日記
そんなに簡単にわかるわけないと思ってはいますが…

とりあえず目指す呼吸法は「密息」かな、と。

最近もらった切り抜きに
日本人が本来行っていた呼吸法を復活、現代に生かす
という記事がありました。

取り上げられているのは尺八奏者なんだけども、
腹式呼吸は大量の息が吸えるけれど息継ぎに時間がかかる、体が動くという短所があり、
密息は、腹式ほど息は入らないけれど、体は微動だにせず、短時間で息が吸えるとあります。

そして密息のコツは骨盤を倒すこと。

ふう。
すごいことを書いてあるんだろうけど、
どうもよくわからないんだよね。凡人だなあ、俺。

とにかく今演劇工房でやっていることは、
まず自分の呼吸を感じること、息のリズムや深さといったものを覚えること。

そしてミュートネットワークで開発された快気法の応用。
快気法は一言でいうと身体の調整法です。
その上でもう一度呼吸にのっかると、自然と深くなった息を感じることができます。

そうやって身体感覚と一緒に深めていった息で、
合掌行気法をしてみたり、正中線呼吸法をしてみたり、斉藤孝さん考案の呼吸法を取り入れてみたりと、呼吸と戯れながら、試行錯誤しています。

しかし呼吸で遊ぶというだけで、心地よさはどんどん身体に広がるんだよね。


それと間違いなくいえるもう一つの利点。

ココロをコントロールする訓練に自然となっているってこと。


息がつまる、息切れする、息が乱れる等して、ココロも不安定になるんだよね。

息=生き、ともよく言われます。

生きがつまる、生き切れする、生きが乱れる。
ね、生きづらそうなコトバがならんだでしょ(笑)


がんばって息=生きを深くしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/113-f0c57605
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。