表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/10 身体感覚を磨くアイテム

6/10の日記
大阪ミナミは船場の問屋街にジパングボディアイテムを仕入れにいく。

ジパングボディアイテムは、
俺がプロデュースに関わっている心道・河野智聖が提唱しているもの。

昔から日本にある『手拭い、腰帯び、草履』等々は
実は、とっても健康にも、身体感覚を磨くのにもすごく適したアイテムなんだということを
再発見・普及につとめている。


で、河野師のホームページで、ジパングボディアイテムの物販をしていて、
河野と一緒に「この商品なら」と決めた商品を、
買い足しにいくという作業を続けています。
地道に…(*^_^*)


せっかくなので、アイテムとその効用を一部紹介しようかな。


ではでは、まず『鉢巻』
<効用>
・頭痛
・目のくたびれ
・めまい
・頭脳が明晰になる
・雑念が払える
・顔だちがリンとする
・パソコンや運転が疲れにくい
<鉢巻>
頭が重くなる時は頭の骨全体が下がってきます。目が疲れたりすると無意識のうちにこめかみを押さえたりしますが、これは下がった頭の骨を挙げようとしているのです。
また頭は疲れてくると縫合部の隙間が空いてくるのです。ですから『はちまき』をして縫合部を引き締める事により、頭を使えるようにしていたのです。
受験生が捻り鉢巻きというのは理に適っているわけです。
『はちまき』をすることで、頭が聡明になってきます。

『草履』
<効用>
・腰が伸びる
・水虫が直る
・外反拇趾の矯正
・意志力のアップ
------------------------------------------------------------------------
草履は足袋のところで述べたように「文化と野生の共有」したジパングアイテムですが、踵が束縛されていないところから、歩く時に親指で地面をかむようの所作を習慣づけます。
地面を足でかむことから強い腰を養っていました。走るのに不便だと思われるかもしれませんが、日本人は飛脚など特別な人以外は走る必要性はなかったようです。草履下駄が習慣化されていたために、物を一指と二指で挟む、テレビのチャンネルを足指で挟んで変えるなど器用な動きをしていました。
昔はまた草を履くと書くように、足の蒸れを無くし清潔さを保っていました。足の第一蹠骨底に力が集まり腰が伸びることによって、意志力もアップします。
ともあれ老若男女、草履や下駄を履いていたために強く器用な足を育てていたのです。


他にも『たすき』『腰帯び』『足袋』『日本手拭』などを
http://www.meuto.net/
で紹介しています。


河野智聖の最新刊「整体武術」(筑摩書房刊)でも詳しいことが載ってるから
そちらも参考にしてください。


ところで僕はいま、たすきをしながらこの文章を打っています。

しない時よりはずいぶん楽です。

え、イワシの頭も信心から?
そんなこと言わないで、そうかもしれないけどさあ(^_^;)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/116-060aa5bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。