表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/15 役者を呼びましょう、と止めた

6/15の日記
夙川の和菓子屋で打ち合わせ。
14時に、まず打合せの打合せをする。

15時に日舞界から藤間先生がくる、そして能楽界から梅若先生、雅楽界から広瀬先生。
今年度のこども文化教室の日程調整等でお集りいただいたいたわけだが、お酒が入らないせいか前回の集まり程の盛り上がりはない。打ち合わせだから当たり前か(笑)

そこに17時30分、劇団赤鬼の高見くんがくる。
なんとここからは、有栖川有栖ミステリー劇場の打合せ。
同じ喫茶店ですでに3時間半、新しい打合せに入ろうとしてる僕ら。

さて俺はどっちに座ろうかな、
話し合いの終わりかけてる伝統芸能の方々のテーブルか、
一人きりの高見くんのテーブルか(・_◎)
結局高見くんと台本の進行具合なんかを喋ってたんだけど、
そうこうしてるウチに劇団☆世界一団のウォーリーもくる。

ここからの打ち合わせのテーマは、有栖川有栖ミステリー劇場のキャスティング。


初めの頃は、ありえないほどの大物の名前が飛び交ってたモノですが、
さすがにそろそろ決めないといけないし、現実的な話し合いとなります。

しかし最初の頃の話はすごかった。
柔道の谷亮子とかサッカーの大黒選手の名前まで出てたものね。
さすがに演出するウォーリーが役者を呼びましょう、と止めたけど(爆)


で、この人どうだろうって人に、その場でどんどん電話をしていく高見くんとウォーリー。

とにかく今までにない顔合わせにしたくって今日もみんながんばってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/122-dec5d5cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。