表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/16 もう無理です、無理

6/16の日記
「自分の一番嫌いな人物で3分間喋る」
これが今日の講座のテーマ。

ある程度舞台を経験してきた役者たちを相手にこのワークをすると、
「自分勝手な人」「人の話を聞かない」「自分のペースを変えない」等々の
ある程度「想定内(^ー^)」の演技で、みなトライしてきます。

今日の声優志望の若者たち(^ー^)も滑り出しはそうでした。

でもやろうとしてることに演技がついていかないから、見ていても、???って感じ。
ギャラリーに感想を聞いても、やりたいことはわかるけど、
イヤな気にはならなかった…のオンパレード。

それが、ある女の子の登場から変わり始めます。
部屋でだるそうに座っている女の子。
親の言葉に反抗してばかり、あげくにキレル。

どうやら自分らしいのです。


この子に触発されたわけでもないでしょうが、次の男の子は


宿題を忘れ、廊下に立たされた男の子を指差し、他の生徒に
「こんな人間が社会のお荷物になっていくんや」
「こんな人間になりたいんか、なりたくないやろ」
「こんなんになりたくなかったら、ちゃんと勉強しろよ」
と、いいづつけた高校教師を演じたのです。

立たされている男の子は、2年前の自分。
演じ終わった後も「身体の震えが止まらない」と言ってました。


そして何人かの後。
普段、おとなしくて、ボソボソとしか喋らない男の子が、
俺の合図とともに、叫び始めたのです。

と、突然「もう無理です、無理」と今度は泣き始め。

どこが演技でどこが素なのか、わからず。


聞くと、自分を虐め通した男の子だそうです。

演じてみたものの、その時のことがフラッシュバックして泣き出してしまったよう。


長くなるなあ、次回に続く、にします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/124-99986dbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。