表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/18 自分の呼吸を知りましょう

6/18の日記
新宿の朝日カルチャーセンターで行われた
小笠原流礼法第31世・小笠原清忠宗家と心道・河野智聖の対談に立ち会う。
立礼写真は立礼の稽古
小笠原流は将軍にお目見えできる上流武士の作法として確立し継承されてきたそうだ。
立ち方・座り方・礼など見本を見せていただいたんだけど、
陰陽師の尾畑さんといい、日本文化の神髄ともいえる方々とお会いできる機会が
続けて訪れる面白さ。

求めるとこういうことっておこるんだよね、
ユングのいうシンクロニシティ…とはちょっと違うか(^_^;)

小笠原宗家のおっしゃった中から特に印象に残っているのは、
「小笠原流で一番大事に考えているのは呼吸です。」って言葉。

ここでもいきなり、突然「呼吸」が出てきたんでびっくり。

宗家にうながされて、講座の参加者がそれなりの節度をもって礼をする。
それを見た宗家が、正しい礼の仕方を教示する。

「礼は息を吸いながら身体を倒し、息を吐く間待って、息を吸いながら身体を起こす」

参加者がその通り立礼をすると、場にすごくしとやかな空気が流れたのです。
すごい!

宗家はおっしゃいます。
「まず自分の呼吸を知りましょう」

なんてシンクロしてくんだ、って思うよね。

礼の講座であることを忘れそう。


だけど身体運用ってことはそういうことなんだと思う。
ジャンルに別れていく前に、有効な身体の使い方という、命題があって、
有効な身体の使い方においては、きっとジャンルレスなんだ。


だから礼法からも陰陽道からも野口体操からも学ぶことはできる。


もうひとつ、衝撃だった宗家の問いかけ
「あなたは歩くことをご存じですか?」

さてみなさんはどう答えますか?

座礼
写真は座礼の稽古
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/126-80280f04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。