表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/28 www.mystery-theatre.com

6/28の日記
有栖川有栖ミステリー劇場の打ち合わせ、制作会議。

制作チームは、一応4.1人で動いている。

プロデューサーと、
進行を始め、プロジェクトを押し進める役割を担っている世界☆一団のTさん。
そして、某有名劇団で制作をさせられ、いまフリーのWくん、
昨年のユース演劇祭に参加した劇団のスタッフとかかわっていたFさん。

で、いちおう俺…。

実際には、上記の4人が動かしてくれていて、
俺は…その場で意見と感想を述べているだけ…いつもみんなありがとです。
んだもんで、俺を0.1人として計算しました

↑意味わからんか…。

で、いよいよ、仮チラシが今週末から撒き始められます。
と、同時にキャスティングも続く、続く。


いままで、関西演劇界ではあまり見なかった組み合わせをしたいと、
みんながんばっているのです。

いま決まっている、
有栖川さんの原作、ウォーリーの演出に、高見くんの脚本、だけでも珍しいとは思うんだけど、そこに関西芸術座やピッコロ劇団の方にも参加していただけることになっています。


東京ではあたり前になっている、新劇と小劇場の融合。
それどころか、芸能界との融合も普通になってますよね。

でも関西では、まだ新劇は新劇だったり、小劇場は小劇場だったりするのです。


ワンステージオンリーなのがとっても残念なこの企画。

ぜひみなさんも見に来てください。


有栖川有栖ミステリー劇場公式ホームページ
www.mystery-theatre.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/136-b429ba0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。