表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/14 ストーカー、ひきこもり、ニート

7/14の日記
演劇工房でよくやるエチュードは、「3題噺」

参加者たちに、思いつくまま単語を挙げてもらい、その中の3つを選びだし、セリフや状況に入れ込んでエチュードをする、というもの。

簡単な稽古なんだけど、参加者の色合いは濃くでる稽古でもある。


今日はこの3題噺を、声優科の学生にしてもらった。


一回目のお題は
「ストーカー、ひきこもり、ニート」
このお題だけでも、かなり時代を顕わしていて面白いと思うけど、
このお題の元でてきたエチュードもとっても面白かった。

1)ストーカーとニートとひきこもりが集まっている。自分のことをお互い話す。やがて息苦しくなってくる。…練炭自殺。
2)ストーカーとニートとひきこもりがネットでしゃべってる。
3)ニートという名のひきこもりの外国人と、彼をストーカーする女性とを引き合わせて、ひきこもりを解消させようとする話。


どれもこれも、彼らの世代だからのリアルがよく感じられるエチュードだった。

世間を賑わしている事件が遠い話ではないんだなあと思ったり、
彼らをとりまく状況は、俺たちが想像する以上にストレスの強いモノなのかもしれないと思ったり。


しかしそれを作品、表現として昇華させようとしている彼らのエネルギーもまた
とっても気持ちのいいものだったのです。

ちょっと彼らのアイデアを少し広げて、小作品でも作ってやろうかと思う程。
…といいながら、はやどういう会話をしてたのか忘れ始めている俺。

まったく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/153-6952ea01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。