表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/1 心の働きによって咲く

8/1の日記
世阿弥は憂います。
『たまたま、相当に演じられるようになっても、ただ、その場その場の観客に受けることにのみ走って、一時的な評判や利得に身をゆだね、芸術としての本質を忘れて、正しい芸の伝統を見失ってしまう者が多い。』
「風姿花伝」奥義 から

あら、耳が痛い。
だってねえ、ウケてなんぼだもんねえ…。

『自分を売ろうとするような自己本位な考えを捨てて、正しい稽古を続ければ、かならず多くの人を感動させ、社会的な栄光に浴することになるであろう』

そうかな、そうかな?
でも、今の時代は正直者が損する時代だから…。
そんな殺伐とした時代がくるなんて、世阿弥さんも想像してなかったんじゃないかな?

室町時代は充分に荒れた時代だったって?
そう? 今よりも?

んじゃ、どういう稽古をしたらいいんだろ?
あ、そうか2曲3体か。

『花とは何かということを知ろうと思うならば、まず美しい花を咲かせる種を知るべきだ。芸術における花というのは、心の働きによって咲くものであり、種は、あらゆる面にわたって技術というべきである』

花というのは、ココロの働きによって咲く。

うん、
種は、あらゆる面にわたっての技術。
そしてココロの働きによって、花が咲く。

これって、あらゆることに当てはまるよね。

やっぱり演技も、ココロを磨かなきゃならないのか…
それが一番難しいかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/172-6414e685
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。