表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/25 難してく、とってもシンプル

8/25の日記
TTR能プロジェクト 能楽講座「感じる能」の第1回目でした。
783.jpg
記者発表に参加してくださった某ミニコミ誌の方が、
受講者として真っ当に参加してくださった。
とっても嬉しい。
そして、選に漏れなくてホッ。

今日は、片山清司さんが謡いを教えてくださる日。
片山さんはとっても「可愛い」人で(俺が言うなって?)、
自分の出番まで、隣室の控室でゆっくりお待ちくださいと言ってるのに、
部屋の一番後ろにちょこんと座り、「落ち着かなくて」と、はにかんだ笑みを浮かべる。

で、いよいよ片山さんの講座。

「地謡は謡いを揃えるんじゃない、息を揃える」
「謡はコトバを揺らす、背、腹を揺らして声を出す」

なかなかいいでしょ。

「大きな声を出すことが大事」

これ、俺もいつも言ってる。

「謡には、上音、中音、下音の3つがあり(3つしかない)、
 下音は、がんばったら声が出ない。身体と喉をくつろげて声をだそう。」

身体と喉をくつろげて声をだそう…これもいつも言ってる。
やっぱりとってもリンクするんだね。

「息は吐ききったら自然と入ってくる、吸いにいったらいけない。」

そうだよね、実はこういう簡単、当たり前に思えることがとっても大事。

「自分の声を信じて。」

情報が多くて、何が正しいのかわからなくなったり、
正しいことが報われない時代だけど、
「自分を信じる」
これが、いろんなことのキーになってる気がする。

難してく、とってもシンプル。

だって、自分のこと嫌いな人多いものね。
自分を愛せない人も。

きっと俺だってまだそうだし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/185-ab0d4d16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。