表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/28 息が浅いとキレル

8/28の日記
カブスカウト隊の演劇教室の発表会。

お母さん達が見に来るということもあって、こどもたちも緊張気味?
いや、そうでもないやつが多そうだなあ。
いつも通り、ただただほたえている。

でもこどもたちって面白いね。

本番で、なんかやたらうまくなってる子がいて
ああ才能ってあるんだなあって思ったり、
最後までうまく前を向けない子がいたり、
セリフとなった途端、声が小さくなる子は多いし…

でも長い間芝居してて、稽古より突然本番がよくなるなんてことは
そうそうなくなってきたように思ってたけど、
ここでは、3つの作品が全部、本番でとってもよくなってた。

将来、この中から芝居を志す子が出たらいい、なんて大それたことは思わないけど、
なんか気持ちよかったなあ、とか、
みんなで一つの物を作るって楽しいなあ、って感じてもらえてたならいいな、と。
芝居が終わったら、突然、「では講師の方に、総評を」を突然言われる。
最近こういう突然コメントを、ってこと多い気がすんだけど…。
できたら、一言お願いしますね、とか前もって言っておいてほしいよなあ。

で、子どもたちの作品にはとってもオリジナルがあって、
それは私たち大人が無くしてしまったことかもしれない、とか、

教室の初めに、呼吸法をゲームでやってたことを話して、
息が浅さとイライラやキレルこととの関係を話して、
できれば、ゆっくり深い呼吸をする時間を作ってあげてください、とお願いしたけど、
わけわかんなかったかもしれないなあ。

それに家にいて、息と向き合う時間なんて、そうそう作れないものね。
でも、それしてくれると、きっと全然違うんだけどね。

そう思いますよね、みんなも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/187-ec52244e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。