表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/31 セリフを奪ってみる

8/31の日記
さてさて、今日の演劇工房では、またまた最近凝っている
老人の演技を研究してみました。

僕が外部ワークショップでよく使う、
とりたてて何ということはない、ごく一般的なワンシーン。

それを老人で演じてみようというお遊びです。

老人は鳩尾で決まる(笑)と前回言いましたが、
今回こだわってみたのは、声。

というのは、演者を見ていると、
声をしゃがれさせて、背をちょっと丸めて、
それで老人の一丁上がりってなってるやつがいるなあと思ったから、
ちょっくら声を奪ってやろうと思ったのです。


先に渡したシーンを、老人で演じてもらいます。
で、ある程度できてきたら、セリフを奪います。

そうすると声で老人を表現できなくなるんですよね。

セリフなしで、進んで行くシーン。

ギャラリーはそれでどの程度老人に見えるかのダメを出し合います。


今日やりながらふと思ったんだけど、
セリフが、その作品が、絶対的に要求する老人の造形、
それが書かれている本が何種類か欲しいなあって。

何かいい本ご存知ないですか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/191-8ccfedb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。