表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/23 現場入りは本番直前

9/23の日記
有栖川有栖ミステリー劇場の本番だというのに、
朝から別件の仕事で、現場入りはもう本番直前(^_^;)

別件の仕事というのは、某声優学校のオーディション。
声優の飯塚昭三さんと一緒に、審査する側に回って、
朝から、数十人の人を見る。

飯塚さんは、ガンダムのリュウ・ホセイや
リロ&スティッチのジャンバとかをされている方。

一人にそんなに時間がとれないこともあって、
だんだん流れ作業のようになっていく。
若造の僕が、進行をし、言葉に関することを飯塚さんがダメだし、
感情表現やマイムに関しては僕がダメを出し。

飯塚さんのダメだしがまた参考になるんです。
声優のこだわりが見えて僕にとっても面白かったです。

なかには「オーディションより飯塚さんに会いにきただろ、お前」って人もいて(笑)


有栖川さんの本番はみなさんどうでしたか。

いろんな感想を見た人、演出家、役者、脚本家から聞けて、それも面白かった。
なかなかココには書けないけどね。

制作サイドは、パンフレットが観客の二人に一人は買ってくれた部数が出たこと。
Tシャツが予想の倍、売れたこととかで、かなりハイになってました(笑)

さすが有栖川さんはすごい、ともっぱらの感想。

遠くは仙台からも見に来ていた有栖川ファンがいたみたいだし。
有り難いことだなあ、って思ってます。

早くもプロデューサーは第2弾するぞって息巻いてました。

でも確かに、たくさんの可能性を見せた公演だと思うんです。
新劇系と小劇場系の役者の融合、
推理作家を招いての劇作 等々

地方都市・大阪にはまだまだ少ない切り口だから、
これから、どんどんこんな作品が増えていけばいいなあと。

で、涙目銀座やガジラにお客がどかどか入るような街になればいいな~と(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/217-439456dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。