表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/6 昭和初期の代表的な個人邸宅

10/6の日記
リーディングドラマの稽古。
本番までに数回しかない、貴重な一日(^_^;)

まあ今回は稽古回数をなるべく削ってってのもテーマなんだけどね。
少ない稽古で濃い内容を。いやマジで。

今回参加するイベントの会場は、神戸市東灘にある昭和11年に建った洋館なんだ。
とってもいい感じで、ぜひここで何かやってみたくて参加することに決めた。
001.jpg

では、会場の旧乾邸のご紹介。



旧乾邸は、建築家渡辺節の設計により、乾新兵衛氏の邸宅として、1936年に建てられました。阪神間における、昭和初期の代表的な個人邸宅のひとつとして、高く評価を受けている名建築です。また、この地域の景観的価値からも、欠かすことのできない建築物でもあります。

設計者・渡辺節(1884~1967)
大正、昭和にかけて活躍した関西を代表する建築家。代表作品としては、旧京都駅、大阪商船神戸支店、大阪ビルヂングなど業務用建築物が多く挙げられるが、現在残されている個人住宅は、旧乾邸ほか二例しかない。

です。

作品は、せっかくなので、ちょっと場所に合わせて、
宮沢賢治と梶井基次郎を予定(*^_^*)

朗読形式で一人で読むカタチと、数人で動きをつけて読むのと二通り見せようかと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/228-96dc6f49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。