表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/14 身体から気持ちを創る

10/14の日記
TTR恒例のレストラン・ミッテでのライブ能です。
342.jpg
今回は、小笠原匡さんをお招きしての「狂言の音楽 新発見!」がテーマのライブです。

ありがちな話で、ここに書けない面白い話がいくつもあるんですが(話したい…)、
それを横に置いておいて、面白かったことは、
小笠原さんがやってくださった狂言ミニ講座。

狂言で表現される笑い方、泣き方を説明、体験させてくださったのです。
367.jpg
お客さんと一緒に笑う、小笠原さんとTTRのお二人です。

小笠原さんは演劇人にワークショップなどもされているそうで、
よく「みなさんはどうやって、笑ったり泣いたりするんですか」と問われるそうです。
すると返ってくる言葉は、「気持ちを創って」。うん、至極真っ当な答えですよね。

それに対して、「身体から創る方法もあるんじゃないか」と提起されます。

あ、俺が最近よく考えることだと思いました。

まず笑った顔を創ってみる、そこから笑い始める。
まず泣いた顔を創ってみる、そこから泣き始める。

感情メインの作りとどう違うんだろう、と思って、演劇工房で試してみたりしてます。

狂言の笑い方、泣き方が現代劇に横滑りで使えるわけじゃないけど、
とっても示唆に富んだ、面白い話でした。

こんど演劇工房でやってみよっと(^ー^)


あ、ライブ能のあとは、お食事会。

レストランの好意で「TTRメニュー」というのができていて、
俺らもそれを楽しませてもらいました。
378.jpg
これは前菜。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/235-88b988e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。