表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/26 演劇ドクターになれる?

10/26の日記
本番を2週間後に控えた、初舞台直前の子が、
一緒に舞台に立つ子を「大きい声が出ないから、見て欲しい」と言って
演劇工房に連れてきた。

演劇ドクターみたいって妄想を膨らませる一方で、
そんな1~2週間で声が出るようになるんだったら、
あんなに発声に関する本はでないよ、期待には添えないかもしれないけど、
まあ、やるだけやってみる、と必死に逃げを打っている俺(^_^;)

で、その子に声を出してもらう。

…確かに出てないなあ。心理的ブレーキがかかってしまってる感じ。


ま、とにかく身体をほぐそうと、ストレッチから始める。

最近、ストレッチにもいろいろ思うことがある。
日本人にあったストレッチってあるんだろうけど、ってこと。

僕らがしてきた「ストレッチ」はスポーツから来たものだったり、
もちろん西洋文化の、西洋的身体の理論から来たもの。

日本人が日本人の肉体にあったストレッチ、考案してるはずなんだけど。

野口体操…ゆる体操…快気法…現在、捜索中。


で、身体にはココロが素直に現れるから、彼女の身体も硬直気味。

息に声をのっけることを少しした後は、
ゲーム系をして、弛んで声を出してもらうことを目指す。

こういう時に思うのは、役者と演出家も信頼関係だよね、ってこと。

あと、強制的に大声を出すことも試してみる。
楽しそうにしてたけど、次の公演の稽古で成果少しは出るかなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/246-43e443a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。