表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/20 十二単の着付けを披露

11/20の日記
以前、人間国宝の鶴澤友路師匠の出演する舞台を演出させていただいた時、
女義太夫の竹本初美師匠や女優・城谷小夜子さんの着付けに、
Sさんという方に来ていただいた。

そのSさんから、神戸のホテルで、着付けのショーがあるので見にきませんかとのお誘い。ぜひ!と二つ返事で出かけてきました。

場所は、神戸の一流ホテルの結婚式等で使われている広間。
そこに仮設舞台を作り、ショーが行われます。

それが、一言でいうと「面白い!」
肌襦袢の状態から、わずか3~4分の曲の間に帯まで締めて、出来上がりの状態まで、曲に合わせた振りがついていて、4人ほどで一列に並んで、帯まで締められていくのです。

もちろん鏡もなし。

女の子に言わせると、鏡がなくて3~4分で着付けができあがっていることにまず驚くそうです。

帯の締め方も、百花繚乱。
様々な締め方を見せてくれるのです。
恋文、あやめ、かきつばた、等々

いやあ、そのあたりの小劇場の芝居より、よっぽど面白いや。
ここだけで終わるのはもったいないなあ。もっと外に出せばいいのに。
V4010001.jpg
最後には、平安貴族の衣装と、十二単の着付けを披露して終わり。

昨日の神楽笛といい、知らない面白いことが次々と現れてきて、
とってもハッピー(笑)

世の中はまだまだ不思議だらけだよ、みんな(爆)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/269-4ffc4b8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。