表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/15 うまく歌えることより

12/15の日記
今日も、朝から夕方まで学校に軟禁。
来週、声優科の生徒たちは、CDドラマを録りに東京へいく。

その最終調整。

といいながら、風邪等で休んでいる生徒も多く(苦笑)

声での芝居といいながら、立ち稽古に終始する。
頭だけではなく、少しでも体感として、相手を感じて、セリフが出ればいいなあって思って。

向き合わせても、相手をみないでセリフ言う子っていっぱいいるものね。

某カメラマンが、いまはハードがよくなってるから、誰でもそれらしいモノが撮れる。


だからこそ、それを写す人間のザワザワが伝わる写真が撮れるかどうかってことが
問われるようになるよね。

みたいなことを言ってた。読んだのかな?

演技でも似たようなもんだと思うんです。
テクニックは、むろん必要だし、それを手に入れることはみんなすごく上手くなってる気がするんだけど、その演技から何が伝えられているか、ってことを気にし始めてみると、…それが弱い。

ゴッコに近いっていうのかな。
こちらの胸が震える、感化されてしまうようなセリフから、かなり遠いところにいるように思えます。…そういうことに気づいてないっていう方が近いかもしれない。

カラオケで、そこそこ上手く歌えるから、私はプロになれるんだって思い込んでる、みたいな。

プロは実は、うまく歌えるってことよりも大切にしていることがあるんだって、考えないんだよね。

そいうことを伝える仕事なのかもしれないなあ、俺のしてることって。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/295-19098154
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。