表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/10 承知の上の暴言だけど

1/10の日記
本番を目前にして…。
実は、インフルエンザや風邪でダウンする役者が続出(泣)

そういや去年もそうだったなあ。

去年は、1/9から神戸公演、その次の週に大阪公演と、
新年早々ヘビーな公演日程で、1/3から稽古をしていたせいか、
ほんとに役者、スタッフともにダウンする者続出で、
大阪公演のオオラクなんて、高熱を発しながら舞台にあがっているもの数名。
ついでにいうと、高熱を発しながらオペするスタッフもいて…

公演中にはなんとかもった役者も、公演後、みな倒れたものね。

うん、俺もきっちり公演後に寝込んだ。
そのときよりは全然マシだけど、2~3人でも倒れている者がいるとつらいなあ。

まあ、今回は1人か2人組の作品ばかりなので、ありがたいことに影響は少ないけどね。


でも、厳しいこというと、本番前に倒れるっていうのは役者失格だよね。
昔風にいうと「根性がなってない」の一喝(笑)

よく文句半分に俺は言うんだけど、
俺は倒れる日を選んで倒れる、って。

どうしても体調が悪くなると、稽古のない日まで頑張って、
稽古の休みの日に高熱を出して寝込む、
で、翌日の稽古にはケロっとして、出かける。

ってことをやってきたんです。

演出してるから、俺が休むと稽古が進まないって気持ちが強いんだろうし、
病気は、気の病だとするならば、ある程度「気」で調節できるんじゃないかと。

もちろんそんなことしてる場合じゃないほど悪いこともあるから、
一概に言えないことは重々承知の上の暴言だけどね。


けど「風邪です」とか「腹痛です」とかいって、休むことが多い役者に
信頼が集まるとは思えないよね。
体調管理も仕事のうち、って耳タコなほど聞くだろうけど、
役者は身体が資本なんだから、資本力が弱い人間に投資するなんて怖くてできないでしょ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/317-4259ed7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。