表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/1 そんなに違わないやつ

2/1の日記
どっかで書いたかな?
この2~3月、小学校の卒業式に向けて、
プラン&ワークショップをすることになっている。

で、今日はその打ち合わせ第1回目。

その小学校へ行って、先生方にあって、まずは詳細を聞く。


なんせ俺、何を求められてここに来ているのかよくわかってないからね(苦笑)


話を一通り聞く。

要は、今までのセレモニーがちょっとまんねりだから、少し違う空気が入らないかって
ことなのかなあ。違うか?
まあ、問われるままに、生徒たちが動く卒業セレモニーを提案する。

「ん~斬新ですけど、今までにやったことないんで…」

ん? 今までにやったことないことを求められてるんじゃないのか?


んじゃ、生徒たちがその場で立ったり座ったりするの。

「面白いと思うんですけど、新しいことをすると文句が出るんですよね」

いや、今までと一緒じゃ俺がかむ必要ないし…とは言わない。

じゃあ音楽を使いましょう。
ここでピアノを弾き始めてもらって、イントロと感想の間に、
生徒たちがセリフを言うんです。

「それ感動的ですよね、先生ピアノ弾けます?」

あ、これは気に入ってもらえたかな?



難しいねえ、今までと違うことしたいけど、違いすぎちゃダメなんだね。

「さすが演出家の先生ですね、わたしたちにはない発想ばかりで…」

う~ん、なぜだろ。褒められている気がしないのは。
きっとほとんどのアイデアがスルーされたからだな。


ま、とにかくはリーディングの上演と、ワークショップを3回することになる。

小学生たちにどんなワークショップすればいいんだろうなあ。
誰かいいアイデアない?
今までと違って、なおかつ、そんなに違わないやつ(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/331-4f1c4e8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。