表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/12 夢野久作マジック

2/12の日記
3/11~12に公演する「二重心臓」の原作は、夢野久作。

『ドグラ・マグラ』が有名な、怪奇味と幻想性の色濃い作家。です。

そのせいだと思うんだけど、読めば読むほど、わからなくなってくるんですよね。


なんか辻褄が合わないというか、一人の登場人物が言うセリフの内容が、相手によって変わるし。何を言わんとしてるのかわかりずらいセリフも多々あるし。

そのひっかかりと気持ち悪さを読み解こうって、考え出すと、
「もしかしたら…」「こう考えたら…」ってどんどん深みにはまっていって、
登場人物たちが言葉にしていない「真実」が浮かび上がってきたのです。
「でも、こんな真実、どこにも書かれてないけど…」
「でも、これで筋が通る」
「こんな複雑な殺人事件、読み取れないって」
そんな感覚になってきて…。

こんなに、一つの本を「深読み」「ウラ読み」しながら読んだことって
初めてじゃないだろうか。
それなのに、どんどんわからなくなってくる(汗)

ん~、これこそ夢野久作なのか?
夢野久作マジックにはまってしまってるのか?

もしこれが、何も考えずに勢いだけで書かれた作品で、
単に筋が通ってない破綻した小説だった、ってことだったらどうしよう。

久作さん、信じてるからね。
全部、計算ずくで書かれてるんだよね?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/340-0ce83614
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。