表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/13 洋館ミステリ劇場実行委員会、解散(涙)

3/13の日記
洋館ミステリ劇場『二重心臓』、終了しました。

今回のこの「西洋かぶれ」シリーズでは、
本当に客演さんやスタッフさんに恵まれているなあ、って感じています。

特殊な条件下で、かなり無理なお願いを繰り返しているって自覚しているのですが(苦笑)
みんな明るく、場をもり立ててくれて。


打ち上げの席でみんなを見ながら、芝居を始めた頃に公演が終わる度に感じていたような、みんなと離れたくないなあっていう、切なさを、少し感じていました(恥)

特に今回は、公演と公演の間に、時間がほとんどなく、客出しが終わる前に、開場時間になってしまうあり得ないスケジュールで、受付スタッフはもちろん、ウラのメイクさんや着付けスタッフもほんとに大変だったと思うのです。

その上、今回の公演ではたくさんのプレゼントをもらいました。

芸能人やモデル等々、有名人を撮影しているカメラマンの方が、近くで仕事があったからと立ち寄ってくださって、演じる役者たちを撮ってくださったのです。現金価値、数十万じゃないだろうか(笑)…ああ、関西人のせこい血が。

演劇評論をされている方が、この西洋かぶれシリーズにとっても共感くださって、なんでも来月の演劇専門誌に『「西洋かぶれ」という実験』みたいなタイトルで、ドンと見開きで紹介してくださるそうです。…嬉しい。

今回、ご一緒させていただいた、僕よりキャリアのある役者さんに、打ち上げの席で「お世話になりました」と挨拶させてもらいにいったら、僕の作劇方法をとっても褒めてくださいました。「感服しました」と。お酒の入った、リップサービスだとしても(笑)、とっても嬉しかったです。


こうして、上の3つを見てみると、みな、俺よりキャリアのある方ばかりだなあ。
だから嬉しいんだね。目上の方に認められた感じがするんだな。しばらく、他の誰に何を言われようと、いい気分でいよう(笑)


最後につけたしのようになるけど、
追加公演をしたこと、それも含めて全席が早々と売切れたこと、
とっても嬉しかったです。


見にきてくれた皆様、ほんとにありがとうございます。



旧乾邸が、なんらかの形で、保存され続けることを心から祈って。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/342-fc5ad3b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。