表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/16 『愛したら』ええんや

2/16の日記
今日は三ノ宮で稽古。
それも、シーン割りの関係上、3人で、さみしく稽古しました(笑)。

稽古終了後、ジモティ(笑)である二ノ宮さんと飲むことに。
駅に向かって歩いてる道すがら、今日が二ノ宮さんのお誕生日だってことを聞き、
ならせっかく(なにがせっかくやら)なので、祝杯をあげましょうかってことに。

で、ジモティ二ノ宮さんに、神戸演劇人が昔から集うっていう居酒屋を教えてもらい、
そこでささやかなお誕生日会を行ったのです、ビールで。


3人っていうのは、とっても話やすい人数だよね。今日も、芝居の先達である二ノ宮さんからいくつもの「演技のコツ」を聞かせていただいたのです。

その1
お客さんに、オナニーを見せてはいけない、見せるわけにはいかない。
(あ、表現が過激なのはお酒のせい。自己満足と自己陶酔なんかで舞台にあがるなってことです。…そんな、説明なんていらないか)

その2
お客さんとセックスをすればいいんです。お互いが気持ちよくなるようにする。
(オナニーじゃなくてセックスをしろ。ってシンプルかつ下品な論です)

その3
二ノ宮さん曰く「そうは思ってても、やっぱり舞台に上がるのは怖かったやけど、ある日気がついたんです。お客さんはみんな楽しみに来てはるんやから、ぼくらは緊張せんとお客さんを『愛したら』ええんやって
(上手くHができるやろうかってビビるんじゃなくて、相手を「愛する」ことが一番大切で、それができれば自然といいHになってるよ、ってことだと思う。うん、確かに。わかりやすい。…あれ、俺、下品な方に解説してるやん?)


これって、いろんなジャンルに当てはまりそう。
人間関係なんてモロにそうだし、会話術なんてのもそうだろうし。

表現することの神髄?


「洋館ミステリ劇場」3/12昼も売切れ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/345-5a04c12b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。