表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/29(土)14時も完売しました

4/13臨時号
4/30(日)14時に引き続いて、
4/29(土)14時公演も完売しました。

本当にありがとうございます。


残りは、4/29(土)19時のみです。


いま、追加公演が可能か、劇場・スタッフ等の方々と、相談・確認しています。


今回の作品は、アナウンスしているように「龍馬」もの、です。
散々やりつくされた「龍馬」ものをどうするかにあたって参考にしたのが、
司馬遼太郎さんがおっしゃってた史実としての「龍馬」と区別するために「竜馬」を使ったという、その考え方。

そして「英雄・坂本龍馬」を立脚点にするのではなく、
落ちこぼれだった「幼少期の龍馬」を立脚点にするってこと。


なかなか「にぎやか」な作品になってきました。


役者たちは、主役のリョーマ以外は皆、2~3役こなします。

才谷屋の源おんちゃんになったり、河田小龍になったり、坂本権平になったり。
楠山塾の生徒の上士・堀内になったり、遊女・お琴になったり。

あんまし言うと、仕掛けがばれるなあ(笑)


まあ、舞台裏は本当に大変です。

みんな役が変わる度に衣装も変えるから。

自分の出るシーンに着替えが間に合うように、段取るだけでも大変だけど、
衣装の数が、すごいことになりはじめています。

申し訳ないなあって思いながら、
「あ、また役増やしちゃった。お願い」で、済ます俺。

今回、龍馬ファンにも刺されるんちゃうか?って言うてるのに、
それだけじゃなくて、出演者にも刺されるかもしれない(汗)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/372-7756181f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。