表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/31 あり得ない

3/31の日記
年度末も押し迫った今日、
「TTR能プロジェクト大小鼓体験講座」を大阪文化情報センターで催す。

不定期に、ちょこちょこっとする体験講座。
今までは、大阪能楽会館だったのだけど、
セミナーっぽく、今回は文化情報センターでの催しです。


こないだ、実はゆっくりTTRの能を生で見た事ないって書いたのですが、
体験講座やワークショップをかなりの数、運営しているわりには、
小鼓にも大鼓にも、私、触ったことありません。

触ってみたいのはやまやま。
でも講座をしているその時間は、鼓ではなくお金をさわっているか、
次の段取りのために走り回っているか。


一度やってみたいなあ。
今回、大鼓を希望して、体験されている女性で、
指先を内出血されている方がいたそうです。

ほんとに、大鼓ってそれだけ痛いんですよね。

だから大鼓方の山本さんもずっと大鼓の体験には消極的でした。


でも、こども体験教室でもワークショップでも、小鼓を凌ぐ勢いの人気が大鼓にはあるのです。

内出血してまで…って全員がするわけじゃないけど(笑)


もしかしたら、この痛みが「やってる」っていう実感を呼び起こすのかなあ。


料金は、一人1000円。
ありえない。
言えないけど、すごい赤字です。

事務局としては、考え直して欲しいと思うほど。

でも友人にはみんなに参加させたいほど、おいしい講座です。

だって、本物の能役者に、この値段で教わるなんて、あり得ないでしょ?


って、いまどんなに宣伝しても、もう終わったんだけどね(笑)

次回の予定は、ごめんなさい。
まだ立ってません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/390-6a3503e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。