表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の言葉は善意にとれ。その方が5倍も賢い。

人の言葉は善意にとれ。
その方が5倍も賢い。

                     シェイクスピア


西洋かぶれ第5弾「新ハムレット」でお世話になってるシェイクスピア翁の
言葉です。


すげえ!


としかいえません。



人の言葉のウラ読みを生業(言い過ぎか?)としている、
演出家の僕としては、
人の言葉を「善意」ととることの方が勇気のいることで。

悪意を掬いとると、とってもドラマがはじまりやすいし(笑)


でも、人の言葉を「善意」にとれたら楽、というか、
いいだろうなあ、とは思うのですが。


賢いよりもバカである方が上等だ、って思いもずっとココロのスミにあって、
でも、人の「分析=ウラ読み」は昔から好きで。


だってねえ、コトバの向こう側に広がっている風景に気がつけなきゃ
演出なんてできないでしょう。

と、開き直ってもみたり。


でもどんなに理屈をこねても、開き直ってみても、
この言葉には、すっかりやられてしまったわけで。


「人の言葉は善意にとれ」
ん、そうじゃないと、人間関係なんて、円滑にいくわけないよなあ。
と、しっかり納得してしまうのです。

あなたは、人の言葉、善意にとってますか。


あ、とってるやつ、俺の回りにいるわ、二人ほど。
両方とも、俺のとっても好きな人です。

それに比べて…
ああ、軽い自己嫌悪に入りそうだから、思考停止(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/391-f3a8be11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。