表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事件

新宿のアジアンタウンを22時頃、ふらふら歩いてた。

深夜まで開いてる店、店、店。
ハングル文字が躍る看板。
街行く人の言葉も日本語は少ない。

ウキウキしながら、美味しそうな店を探す。
一人で入れそうで、重たくないもの。

直球で考えれば、焼肉:韓国家庭料理なんだろうけど、
ちょっとヘビーそうで、軽くラーメンぐらいでも、と。


結論から言うといまいちな味だったんだけど、
ま、それはいいとして、

そこの店員も韓国人か中国人かとにかく日本人ではなかった。


その店員が、お客からお金を受け取る時に、

「はい、650万円です」と言った。

「え?」
耳を疑った。

でも次の瞬間、おつりを「350円」です、と。

客も何事もなかったように、店を出て行く。


「俺の空耳?」
そうかもしれない。

「650万円
この寒々しい返しを、「韓国人」の店員が言うなんて。


関西文化の根本を揺るがす出来事になってしまう。


関西の薄ら寒いおやじの存在価値が、崩壊してしまう。


そんなことは、どんなことがあってもあってはならない、
はず。


「きっと聞き間違いだろう、きっとそうだ‥」


俺は次の客の勘定の瞬間に、集中した。
もはやラーメンの味はわからなくなっていた。


「850万円」です。

い、言った?

いやそう聞こえたけど、はっきり聞こえたわけじゃないし。

「150円お返しします」

おつりの時には「万円」はついてない。
それは間違いない。


どうなんだ、空耳か関西親父の存在価値の崩壊か。


順番でいうと、次は俺が勘定をする番だ。


「お勘定お願いします」

「600円です」
え、600万円じゃないの?

1000円渡す。
「400円のお返しです」


どういうことだ?
俺が日本人だから、よそ者だから、軽口さえ叩けないというのか、
根本的に俺の聞き間違えなのか。


混迷は深まるばかり、手がかりもないまま、
俺はふたたび深夜のアジアンタウンを彷徨い歩いていた。
スポンサーサイト

コメント

確かに・・事件ですね( ̄ー ̄)☆
解決の手がかりもない・・(;´д`)ノ

  • 2006/06/27(火) 14:45:11 |
  • URL |
  • AKUA☆ #-
  • [ 編集 ]

もう一度食べに行くには、さほど、な店だったんだよねえ。
だけど、気になる(笑)

  • 2006/06/28(水) 10:31:22 |
  • URL |
  • フィリップ・真狼 #-
  • [ 編集 ]

ドーンと札束を積み上げてください

  • 2006/06/28(水) 11:25:21 |
  • URL |
  • すごう #-
  • [ 編集 ]

ははっ(^^)おもしろいです~☆

  • 2006/06/28(水) 12:16:53 |
  • URL |
  • スノー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/426-5a2fbeae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。