表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/28 こうやって自分を鼓舞させてます

6/28の日記
静岡公演も終わり、
http://lastwill.blog9.fc2.com/blog-entry-424.html
http://lastwill.blog9.fc2.com/blog-entry-425.html
http://lastwill.blog9.fc2.com/blog-entry-426.html
な、毎日を送り、いよいよ大阪に戻る日です。

ですが、一昨日、久しぶりにお茶した子が、
ちょうど今、本多劇場で加藤健一事務所に出てるんですよ~というので、
せっかくなので、見に行くことにする。

チケットを買いにいくと、
久しぶりに会う制作の方がいらして、本当に懐かしがってくれて、
まるで俺はスターかもしれないと思うような歓迎を受けました。

たぶん俺は加藤健一事務所と出会ってなかったら、芝居はしてないんだよね。


ド素人だった俺を、全国ツアーの裏方にひっぱってくれて、東京の稽古場へのフリーパス権をくれて、芝居をし始めたばかりの俺がどれだけ影響を受けたことか。
今回の芝居は、加藤事務所初期によく見られたような、シリアスな人間ドラマでした。

なんか久しぶりに芝居を見て、泣きました。

帰りは、加藤さんに「まだ芝居にかじりついてます、人に芝居を教えるようになりました」って報告を、恥ずかしながらさせてもらって…。こうやって俺は俺を鼓舞してるんです、大先輩に大見得を切ったら、ガンバんないと仕方ないものね(笑)


で、加藤事務所を見た後は、青年座のアトリエ公演のはしご。

当たり前なんだけど、役者がしっかりしてるなあ、と。
あんな芝居、俺もしたいなあ、って。

でも関西では、「お笑いと感動と人生のテーマ、すべてが一つの作品の中に要求されますから」と、関西小劇場のある役者さんが言ってました。


青年座も初めて試みだったらしいんだけど、
公演後にバックステージツアーというのをやっていて、
演出家が出てきて、しかけやら狙いやらを全部話してくれました。

ちょっとラッキー。

さていっぱい充電させてもらったし、大阪帰ったら、そろりそろりガンバんないとな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/448-15f6104f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。