表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/7 毎日を旅のように過ごしたい

7/7の日記
打ち合わせの帰り、いつもと違う道で自宅へ向かう。
よく性格判断などで「帰り道はいつも同じ道を通るか違う道を帰るか」なんてのがあるけど、俺の場合、昔からずっと気分で帰る道を変えるタイプ。

今日もいつもと違う道をマウンテン・バイクで走っていると、
普段は気にもしない『銭湯』が目に飛び込んでくる。


で、きまぐれで急停車。
「手ぶらセット」なるものがあることを確かめて、立ち寄ることにした。

この銭湯にくるのは初めて♪


あ、別にね、銭湯の報告がしたいわけじゃない。
「日常をどう旅のように過ごすか」って、自分だけのテーマが俺の中にずっとあるわけ。
旅に出てる時は、好奇心も旺盛で、あちこちに立ち寄って、嬉しがったり、面白そうなことをアンテナを張りまくってキャッチして、体力のある限り行動する…。

それはとても生きた時間で、ただ街を歩いていても、とても能動的な時間を過ごしている気がするんだけど、自分の街で自分の家で寝泊まりしていると、いろんなことにどんどん鈍感になっていく自分がわかる。

そんなことないですか?


で、いつからか、日常を旅のように=もっと生きた時間を過ごせないか、なんてことを考えるようになったわけ。


でもそれはとても難しくて、当たり前だけど、街の風景やいつも会う人たちに新鮮な驚きやワクワクした気持ちを毎回毎回感じることはなかなかない。

でもね、日常がマンネリ化してくるのは、きっと自分の感性のせいで、日常がつまらないわけじゃきっとないって思いも深いところにあって。

なら、毎日を旅のように過ごす感性が欲しいなあって、思ったわけです。


エッセイストなんか、そうだよね。うまいエッセイストの手にかかると日常がとっても輝いたモノに見えてくる。だったら俺たちの回りが輝いていないはずはない。


なんてことを考えたり、忘れたりしながら、毎日を過ごしています。

で、今日は銭湯にいってきました。
塩サウナ初体験もして、
とっても気持ちよかったです(笑)
スポンサーサイト

コメント

そんな毎日であったらいいですね。
私も、気分で道変える派です。朝の散歩道、変則時間で歩くと、
新しい発見があります。
開いてなかった店が、やっていたり、出勤の人から、お散歩する幼稚園児に変わっていたり。時間帯によって、同じ場所でも様変わり。
うーん、それでも、マンネリしてしまう日常、、、
どうしたら、新鮮に、毎日を生きられるのかしら。

●よっちゃん
コメント嬉しいです。
気分で道を変える人は、浮気性だって書いてあるのを読んだことあります(笑) なんかわかりやすい連想だなあ、とも思うのですが、よっちゃんはそんなことなさそうですよね。
いや、意外と?(笑)

  • 2006/08/09(水) 10:25:43 |
  • URL |
  • 真狼 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/452-cc194614
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。