表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/25 お腹のおっきい女性が一度に3人も

7/25の日記 
9月公演の顔合わせでした。
なんかずっと芝居してるなあ、って当たり前か。

次はね、
『遊び人だった男のとこに、「あんたの子どもですっ」って、
 お腹のおっきい女性が一度に3人もやってくる』って話。

シチュエーション・コメディってやつ。
再演なんだけどね。

初演の時には、やってる俺らがびっくりするほど、客席が湧いてた。
三谷さんに勝ったかと思うぐらい(笑)


でもね、この本を読み返してみて、痛いな~って思った。
俺の、恋愛に対するウイークポイントがあちこちに書いてあるんだもの。

見た人にはわからないだろうけど。


それともう一つ、
責任を背負えない男への、激励でもあるんだよね。

この本を書いた頃、回りの男たちが、みな女の背に隠れてるように見えてたんだよね。

ちゃんと自分の意志で、自分の足で歩こうよ、みたいなことを思いながら書いたのを覚えてる。



その想いは、数ヶ月後、思わぬカタチで届いてたことを知る。

初演に出ていた男優が、その後結婚して、しばらく芝居から離れることになってしまっていた。
そんな時に、ふとこの作品のビデオを見たらしいんだ。

そしたら、あちこちのセリフが胸に迫ったようで、
突然、俺ンチに電話がかかってきた。


その男は電話口の向こうで、
「今、ビデオみてました」
その声は泣いている。
「真狼さんは、こんなに僕らのことを思って本を書いてくれてたんですね。
 ありがとうございます。がんばります」って。
男泣きってやつ?


確かにそれもあるけど、それだけじゃないんだけどなあ~。
などとは、感動してる人の前では口が裂けても言わない。


と、いうような大切な作品です。
まとめになってないか(笑)



今回の出演者は、劇団の主宰者や、看板役者等々、なかなか面白いメンツが揃ったんじゃないかな、と、俺自身がとっても楽しみにしてます。

8/10~8/19までは、先行予約で、いい席が安く手に入るらしいよ。

詳細はこちらまで。
http://g-foresta.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/459-1a7123a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。