表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/1 厳しい稽古と楽しい稽古

8/1の日記
厳しい稽古と楽しい稽古、どう思いますか?

9月公演に出演する役者の一人が、関西の某有名劇団に出ていて、
そこの代表兼演出家がとっても厳しいという話を、飲みながら嬉しそうに話してたのです。

稽古中は怖くて、その演出家と目も合わせられないくらいだけど、先輩が「あいつの言うことは、言い方はきついけど、ごく真っ当なことばっかしやぞ」って言われて、「確かにそうだ」と思いあたり、公演の打ち上げで「ようがんばったな」と言われたら、今までのことすべてオールオッケーになるんですよね、と嬉しそうで。

でもその劇団で、対人恐怖症の一歩手前で、病院に通ったほど傷ついた女の子も俺は知っていて。


厳しさが人を育てる面、そして脱落していった人を仕方ないと決めつける面…
先日、東京で飲んだ某企業の広報室で頑張る知人の、
「厳しく楽しく」できたか、毎日寝る前に振り返っている、という言葉がよぎります。

厳しいだけでは人はついてこない、楽しいだけでは成果はあがらない。


僕が、芝居の作り方を学んだ加藤健一事務所は楽しそうに作っていました。
ただ若手も楽しかったのかどうかはわかりませんが。
隅の方でぢっとしているのが、若手役者でしたから。

でも基本的に稽古場は楽しい雰囲気で進んでいたことを覚えています。


もちろん楽しい雰囲気には、そこに参加する役者のレベルの高さも要求されるわけで。

某女優が、某劇団に客演した時に、その劇団の人たちって飲むことばかりに一所懸命で、
芝居作りは面白くない。と、言ってたこともありました。


でも、それすら名言があり、
「芝居は飲み屋で上手くなる」と行った役者もいるのです。

どういうことかっていうと、稽古場は詰めて作るばかりで、細かいことがあまり話せる時間がないので、飲み屋で話すことで演出家がそのシーンをどうしたいと思っているのか、とか共演役者がどう思って動こうとしてるのか、なんて話ができるから、演技のヒントがそこここに転がっている。ってことだそうです。

先日、芸術創造館であった尾形イッセーさんの演出家:もりたさんのワークショップも
厳しかったって話を聞いています。


以前、ちぃー☆も「厳しい先生のありがたさがわかった」って主旨のコメントくれてたよね。


さて、あなたは厳しい稽古場がいいですか?
       楽しい稽古場がいいですか?
スポンサーサイト

コメント

おひさしぶりです。

余談ですが、以前お話した演出家の方は、
ダメだと思う奴には容赦なくキツク言う。
だってこんな不安定な世界早くやめたほうがいいんだから。
って言っておられたのを思い出しました。
真狼さんはどう思われますか?

私もこの間森田さんのWS行ってきました。
厳しかったですが、ありがたかったです。

稽古場が楽しいのはその時はよくても、
楽しいだけで結局プラスにならなければしょうがないし、
厳しいだけで何も残らないのは、空しいし。
厳しい稽古場でも楽しい稽古場でも、
自分にとってのありがたさって、後になってじわじわくるんですよね。

  • 2006/08/15(火) 23:29:40 |
  • URL |
  • patra #-
  • [ 編集 ]

厳しさの中に



を感じれるようになってきました

  • 2006/08/16(水) 17:08:35 |
  • URL |
  • sugo #-
  • [ 編集 ]

東京のね、某俳優教室では、学年が上がる時に行われるオーディションで基本的に一人暮らし組は落とされる(裏情報なんだけどね)。

どうしてかっていうと、暮らしに追われて演技にかける時間が取れないから。バイトをしながら上手くなろうなんて無理だって考え方。
厳しいよね。

別の某有名劇団は、入団は簡単なんだけど、風邪でもなんでも稽古を1日休んだら、それで首。退団だって。それも厳しいよね。

でも一面でうなづけるのも確かで。

プロになるために、
人生を豊かにするために、
道は別れるんだろうね。

  • 2006/08/16(水) 17:12:11 |
  • URL |
  • 真狼 #-
  • [ 編集 ]

●sugoさんへ
それはすごい境地かもしれません。
それはそれで、Mとの境目が心配になりますが(笑)

  • 2006/08/16(水) 17:17:58 |
  • URL |
  • 真狼 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/461-faaef40c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。