表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢」や「希望」の姿をした「堕落」

姪っ子の引っ越しを手伝う。

21才、初めての一人暮らし。

部屋はアッという間にゴミ化、乱れた暮らしになるんだろうな~、と思いつつ、
新しい世界を拓こうとしていることは喜ばしいことだし、
でも…と、いう不安は拭いようもなく。


「真っ当」が何かという問題は置いといて、になるんだけど、

この時代、「真っ当」であろうとすることには、かなりの精神力が必要なんだろうと思う。


「夢」や「希望」の姿をした「堕落」なんて、そこら中に転がってるし。

「若い」ってことは、その違いに気づかないということでもあり。
やる限りは「テクニックを極めたい」というヘルスを始めたばかりの女の子。
やる限りは「接待を極めたい」というカウンター嬢を始めたばかりの女子高生。

その眼は、ちゃんと「夢」を語っており…。


声優になりたい、とか、女優になりたい、とかいう、まだ「マシ」な夢と比べて、
どれほどの違いがあるというのだろう。

どの世界においても、勝ち残った人がビッグになれることに変わりはなく。
どの世界においても、食い物にされる人間がほとんどだという事実にも変わりはなく。


食い物にされる確率が低い、という点であれば、
OLは「真っ当」かもしれない。

資本主義という名の「搾取」を、避けがたいものと受け入れれば、だけど。


職業に貴賤はない。
娼婦は天使。

それも一面の真実で。

でも、例えば自分の妹がデリヘル嬢をしていると知った時、
普通の仕事をして欲しい、と願う気持ちが生まれない人はどれだけいるんだろう。


物事をうまくまとめられない、陳腐な俺の脳みそは、
今日も同じところをグルグル回る。


俺なんかかないそうもないほど、しっかりしてる20代前半の連中もたくさんいるんだけどね。

そいつら見てると、まだまだ日本は大丈夫だ、と思えるほどに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/477-d30156af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。