表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公演サポートスタッフの感想

「天之岩戸」公演のサポートスタッフに応募してくださった方に
申し合わせ稽古の感想をいただきました。

-------------------------------------------------------------------

 一月二十一日の天之岩戸のリハーサルに参加させて頂きました。
 最初にプロデュースの丸尾さんが開始の挨拶をし、梅若基徳さん、河野先生やスタッフの紹介で始まりました。リハーサルが始まるとドラの低音が部屋に響き部屋の中はピーンとした緊張感が漂いアマテラス役の梅若さんが舞い出し一瞬、能舞台の上で能面や衣装を着て舞っているかのようでした。
 また河野先生のスサノオ役で武術式に舞う姿に迫力があり圧倒され、また、梅若さん、河野先生、ウズメ役の海老原美代子さんやバックの音楽の方(パーカッション、笛、小鼓、太鼓、地謡)が、いいものに仕上げていこうとしてお互いに話合い納得がいくまで練習し最後には、皆が一つになり、あうん、の間合いで、リハーサルしている姿は、さすがだなーと感じ入りました。出来上がる経過に参加出来てよかったです、ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------

 一月二十一日(火)第一回目の合同リハーサルに初参加しました。
 今回は出演者を含め、音楽(囃子方と地謡・ガムランとパーカッション)、照明や音響などのスタッフの方々との顔合わせをかねたリハーサルでした。
 ここに見える総勢四十名近くの皆さんが力をあわせてひとつの舞台を作り上げていくのかと思ったらとてもわくわくしてきました。
 梅若さんの磨き上げられた能の舞はとても魅了され、奥深さを感じずにはいられません。河野先生の普段見ることの出来ない武術の舞、身体操作、真剣な眼差しは必見です!!海老原さんの素晴らしいベリーダンス・ウズメはまさにこの踊り!!この方を置いて他にありません。
 梅若さん×河野先生・河野先生×海老原さんとの舞の競演は見応え十分。そしてクライマックスに向けて梅若さん×河野先生×海老原さんの三人による息の合ったステージは迫力があり、心を揺さぶられます。
 そして音楽は囃子方と地謡による伝統芸能と和田啓さんによるガムランとパーカッションとのコラボレーション。
 始めはどんな感じになるのかとドキドキしながら聴いていましが、響き合う音がとても文化の違う物同士が競演したとは思えないほど共鳴しあっていました。
 今はまだリハーサルですのでここから約二ヶ月後の舞台に向けて、衣装・照明・音響・舞台セットが加わって本番を迎えるのかと想像しますと楽しみで仕方ありません。
 このような舞台は二度とないかも知れません。ぜひ、三月二十一日、皆様、舞台を見に来て下さい。   

-------------------------------------
日 時・平成19年3月21日(水・祝) 17時開演
場 所・千里中央:A&Hホール(駅徒歩5分 )
料 金・一般前売3800円
チケットお申し込み・メール予約:iwato@shindow.info
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/557-a5687307
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。