表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガダルカナル島

新幹線で東京から戻ってくる車中、
後ろの席から初老らしい男性二人の喋り声がずっと聞こえていた。

「ガダルカナル島は負け戦だったな」

その声に特別な陰影はなく、
昨日のプロ野球の結果を淡々と語り合っているようなトーンにさえ聞こえた。

感慨が無くなったわけではなく、年月にさらされ、
「枯れた」ということなのかもしれない。


「おじいちゃんにとって戦争ってなんだったんですか?」

とっても聞きたかったんだけど…。


昨年のちょうど今頃だったかな、特攻隊の芝居をしてくれないか、
という話が持ち上がり、
こどもの頃に特攻隊の青年を見送ったというおばあさんに何度か話を伺った。

印象的な風景を涙ぐみながら話してくださった。


その時もおばあちゃんにとって戦争ってなんですか、
ってとっても聞きたかったけど聞けなかった。

ただ感じたのは、
戦争はただそこにあったもの、と受け止めているのかもしれない、
ということ。

もちろん思い出に哀しみはくっついているから、戦争を礼賛するわけがあるはずはないけど、苦い思い出だとしても忘れてはいけない、忘れてほしくないと思ってらっしゃる気がする。

それは悲惨さを訴えようというのではなく、
その時の人の有り様というのか、人の美しさというのか…。


うまく表現できないけど…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/651-732300d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。