表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊ぶ。

かの大作家バーナード・ショウが、こんな言葉を遺しているそうです。

「年を取ったから遊ばなくなるのではない。
           遊ばなくなるから年を取るのだ」



何故に沁みるんだろう?

確かに「遊ぶ」ことって年々つまらなくなる感じするものね。
「遊ぶ」には才能が必要だってこともあるんだけど、
それ以前に「遊ぶ」っていう認識が間違っている気がする。


で、辞書を調べてみた。

あそ・ぶ【遊ぶ】
1 スポーツ・趣味など好きなことをして楽しい時間を過ごす。
2 何もしないでぶらぶらして時を過ごす。決まった仕事・職がなく暇でいる。
3 飲酒・色事・ギャンブルなどに身を入れる。遊興する。
4 労力・機械・土地などが有効に使われずに捨て置かれる。
5 (「…にあそぶ」の形で)見物や勉学のために他の土地へ行く。旅行する。遊学する。
6 野球で、投手が打者のねらいをさぐったり、打ち気をそらしたりするために、わざとボールになる球を投げる。
7 相手をもてあそぶ。からかう。
8 詩歌・管弦などを楽しむ。


う~ん、違うなあ。
なんかぴったしこない。

遊ぶと訳された原語はなんなんだろう…。


そういや白洲次郎さんが、米軍から英文で渡されたいまの憲法の翻訳に携わっていて、「天皇は国家のシンボル」の書いてあったので、手元の英和辞典を引いたらシンボル=「象徴」とあったのを翻訳者に伝え、「天皇は国家の象徴」という訳になった旨のことを書き遺している。
後に「象徴」とは何ぞや、と論争が起こるたびに苦笑を禁じ得なかった、と。



閑話休題。
「遊び」って柔軟さの問題なのかな、なんだろうなあ。
確かに頑固にはなっていく感じする。

そもそも俺、頑固親父を目指してるし(笑)
『柔軟な頑固親父』
これかっ! これこそ目指すべきキャラだ!

むっちゃ難しそうやけど(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/715-69aab47c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。