表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能楽師としての第一歩

前々回に紹介した「烏帽子折」でシテを勤めた観世流シテ方の梅若基徳師のご長男、梅若雄一郎くん(中学1年生)の取材が、読売新聞HPの動画サイトにアップされました。

演目の「鳥帽子折」は、悲運のヒーロー牛若丸の元服と盗賊退治の痛快劇です。登場人物も多く、舞台展開もめまぐるしく、「斬り組み」などもあり、初心者の方にも十分に楽しめる演目です。鳥帽子屋亭主=芸術院会員の梅若玄祥師、後見=梅若吉之丞師、鳥帽子屋妻=梅若猶義師、熊坂長範=梅若基徳師、盗賊に関西若手が勤め、まさに梅若家と諸先輩方に見守られる中、牛若丸が、元服にて大人の仲間入りをし、次の時世を託されるストーリーが展開していく本曲は、子方を卒業し、能楽師としての第一歩を踏む、梅若雄一郎くんの未来へと、巧みに絡みます。

読売新聞社大阪本社ホームページの動画サイト「関西の動画 よ~みて」にアップされています。

http://osaka.yomiuri.co.jp/movie/topics/mv90527b.htm

ぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/727-58fb76d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。