表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋館ミステリ劇場 最新作!

G-フォレスタ presents
洋館ミステリ劇場
 坂口安吾「鳴らない電話」(構成・演出:丸尾 拓)

お待たせいたしました。
北野異人館のまっただ中での公演となる、
洋館ミステリ劇場の最新作の詳細です。

今さらですが、洋館ミステリ劇場とは?をひとくさり。

洋館ミステリ劇場とは、
昭和初期に建築された本物の洋館を使い、昭和初期の探偵小説を再現。
シーンごとに部屋を移動し、犯人を当てるミステリーツアー型の演劇で、
チケットは即日完売を続けるほどの人気を呼んでいる。

いままで築100年以上の洋館(旧乾邸=神戸市東灘区、洋館S邸=神戸市北野)や、
本物のキャバレー(クラブ月世界=神戸市東門筋)、
昭和11年築のレトロビル(細野ビルヂング=大阪市西区)、
日本家屋(旧梶谷家=河内長野市滝畑)などで、
江戸川乱歩、夢野久作、横溝正史等の作品を上演している



さて、今公演の詳細です。
人気の日時は即時完売の可能性もありますので、
来てくださる方はお早めにお申し込みください。

【会場】旧中国領事館 (神戸市中央区北野町2-18-2)
        http://kobe-ijinkan.net/
  明治後期に外国人向けの高級借家として建築されたオリエンタル風の洋館。
  中国の政治家・王兆銘(1883~1944年)が1940年、
  南京に親日政府を樹立したとき、中国領事館としても使用。

【アクセス】
  JR・阪急・阪神三宮駅
   *徒歩→20分
   *シティーループバス→北野異人館駅で下車
    ◇会場に駐車場はありません。お車での来場はご遠慮ください。
    ◇途中、坂道や階段となっています。
     公演自体も邸内の階段を使っての移動となりますので、
     あらかじめご了承ください。

【日時】
2010 年 3月5日(金)18時
      6日(土)12時/15時/18時
      7日(日)12時/15時

       ・開場、受付は開演の30分前です。

【料金】3,500円
     毎回40名様限定・全席自由
     要予約
です。

【チケット発売日時】
2/7(日)10時から


<<チケットお申し込み>>
チケット申込用メールアドレス: mystery@g-foresta.com

 ・お名前、ご住所、電話番号、ご希望の日時と枚数をご連絡ください。

 *2/7(日)午前10時以前のご予約は無効となりますので、ご了承ください。
 *お申し込みは、一公演一通でお願いいたします。

 *ご予約順にお席を確保いたします。
 *hotmail等のフリーメールは、メールが届かないトラブルがあります。ご注意ください。
 *迷惑メール対策をされている方は
 「@g-foresta.com」のメールが受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

主催/洋館ミステリ劇場実行委員会
共催/異人館[うろこの家ブループ]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/752-1a6cc8d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。