表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ日曜!

いよいよ本番です。
当日券あります。


TTR能プロジェクト夏公演「砧」
【日時】9/12(日) 午後2時開演

【会場】大阪能楽会館



「恨み」を際立つ美しさで描く屈指の人気曲

芦屋何某は上京して早くも3年、故郷にのこした妻に今年の末には必ず帰るとの言づてを侍女夕霧に託す。夫の帰りを待ちわびる妻の元に夕霧が現れる。妻は都会的に美しくなった夕霧に嫉妬の思いが沸き上がり、せめてもの慰みにと砧を打つ。月明かりの中「ほろほろはらはら」と響く砧の音に風の音、虫の音、そして妻のすすり泣く声が重なる。そこへ今年も帰らないとの便りが届き、妻は裏切られたとの思いから病死してしまう。

世阿弥晩年の名作「砧」はシテに現代能楽界の名役者、大槻文蔵。ワキには福王茂十郎、地頭には梅若玄祥という重厚な布陣で挑戦します。また舞囃子「船弁慶」では梅若玄祥による華麗で鮮やかな長刀さばきをお楽しみいただきます。



◆能『砧』
 シテ   大槻 文蔵
 ツレ   河村 晴道
 ワキ   福王茂十郎
 ワキツレ 永留 浩史
 間狂言  小笠原 匡

 地謡   梅若 玄祥
      河村 和重
      山崎 正道
      河村 栄重
      梅若 基徳
      水田 雄唔
      斉藤 信輔
      今村 哲朗
 後見   赤松 禎英
      武富 康之

 笛    赤井 啓三
 小鼓   成田 達志
 大鼓   山本 哲也
 太鼓   三島元太郎 


◆舞囃子『船弁慶 重キ前後之替』

シテ   梅若 玄祥
地謡   山崎 正道
     河村 栄重
     梅若 基徳
     斉藤 信輔
     今村 哲朗

笛    赤井 啓三
小鼓   成田 達志
大鼓   山本 哲也
太鼓   三島元太郎

解説   村上 湛

【料金】1階A指定席    5000円
    2階C自由席    3000円
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/774-171b7707
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。