表現って何?

            演技として、人生として、心と身体と感情のバランスを追求した自己表現探求ブログ。 なんて、ぶってみたりすると、かっこいいかな(笑)




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/25 セリフの裏側に潜める感情

5/25の日記
何でもない場面の台本を用意する。
そしてそれをいくつかの種類の芝居で演じる。

そういう実験をしてみました。

テキストは、鴻上さんの名作「トランス」。
立原、後藤、紅谷の再会を祝しての乾杯のシーンから。



そのシーンを
悲劇
ドラマ
喜劇
で、演じ分けてみます。


当たり前ですが、そうすることで
書かれているセリフの裏側に潜める感情が変わってきます。


どうしようもなく運命に流されて行く3人、
等身大で喜怒哀楽を表現する3人、
軽やかなテンポの中にいる3人。


不思議なことに、どのバージョンでやっても
ちゃんと本が成立してくるんですよね、
それぞれにそれぞれのフレイバーでもって。


この表現の幅、可能性を選択肢に入れて
普段芝居に取り組んでいるかというと、
かなりの人が「表現を選んでいる」というよりは、
ただなんとなく演技をしているんじゃないかなあと思うのです。


ちょっと面白かったです。
ぜひ試してみてください。
スポンサーサイト

コメント

どうも^^楽しいブログですね、尊敬しちゃいます

  • 2005/07/12(火) 21:18:27 |
  • URL |
  •  ̄O ̄)ノ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lastwill.blog9.fc2.com/tb.php/94-b43f2f16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。